2014年12月30日

年末のご挨拶

今年も残すところあとわずかになりました。
サイトはたいして動きがありませんでしたが、ご訪問いただき、また出版のお祝いメッセージなども頂戴し、ありがとうございました。

ツイッターをご覧になった方はご存じかと思いますが、今月の初めに5日ほど入院して手術を受けました。

といっても、たいした病気ではありません。

自覚症状もなかったので、一年以上経過観察でした。しかし今年の春に担当医が変わったのでそろそろ手術を考えませんか・・・? という流れになりまして。
腹腔鏡手術だったので、回復は早かったです。術後は長年悩まされていた腰痛が消え、頻繁にあった偏頭痛も大幅に減った気がします(つまりそれらが自覚症状だったのかな?)

手術の直前にウィルス性の胃腸炎にかかったりして体調は最悪だったのですが、今はすっかり元気です。
年末年始の体重増加に要注意ですな(笑)

小説の執筆に関しては年が明けると小さなお知らせが出せる・・・かな? って感じです。

今はですね、ものすごく自分の方向性に迷ってます。
加齢によるやる気の無さや脳の衰え(←ひどすぎる)が、迷いに拍車をかけてるのかもしれないけど、ま、ぶっちゃけると商業は自分の書きたいものを書いてれば良いと言う訳にいかない・・・これに尽きるんですよね。

潔くいろんなものを割り切れない自分のふがいなさみたいなものと戦ってるような感じです。

でもなんとか決着をつけて、前に進まないとだめですよね。
わかってはいるんですけど、なかなかね・・・(-_-;)



我が家は今年の春から家族構成に変化があったのですが、今は年末なので全員そろってます。受験生も約一名。冬期講習に追われ、初詣やアウトレットに行き(だって千葉には大きなアウトレットがいっぱいあるんだもん)、あとはテレビの前でごろごろするくらいでお正月休みは終わっちゃうかな。

そうそう。
今年は京都、博多、別府、湯布院〜〜と訪れました。
久々にJALに乗ったし、新幹線のグリーン車も初体験しました。

とりわけ、大分県が良かった。食べ物も美味しくて、出会った方々が皆さん、良い人ばかり。
この先、人生に迷ったら大分に行こうと思ったくらいです。
各地1〜2日の滞在でしたけど、小説執筆に大いに役立ってくれそうです。

・・・と、ごちゃごちゃ書いてきましたが、この辺で。
皆様も風邪に気を付けて良いお年をお迎えくださいね。
書籍のお買い上げ、アフィリエイトのご利用などありがとうございました。
2015年もよろしくお願いいたします。

篠原怜






posted by 篠原怜 at 20:56| Comment(0) | 雑記