2014年08月07日

「イブにバラと指輪を」アップ

今日も暑いですが…、いくらか風が爽やかな気がします。

さて、「スイーツ王子とわたしのヒミツ」のサイト限定番外編、

「イブにバラと指輪を」をアップしました。

サイトトップはこちらから⇒【PRETENSES〜プリテンシス】

こちらは電子書店のフェア用に書き下ろした掌編です。ほんとうに短くてごめんなさいです……
フェアは昨年末で終わりましたので、出版社から許可をいただきましての公開となります。

よろしかったらどうぞ。
posted by 篠原怜 at 15:30| Comment(0) | PRETENSES更新情報

コメント返し・その2

前回に引き続き、先月の書籍プレゼントお申込み時に寄せられたメッセージへのお返事です。


mama様
>篠原さんのお話が好きで最初に出された書籍から持っています。恋人はいつもご機嫌ナナメだけは持っていないので今回どちらで応募するかすごく悩んじゃいました。


■わー、ありがとうございます。文庫のほうが出回ってる気がします。お見かけになったら手に取ってみてくださいね。またいつか、奈津子と雅臣のようなわかりやすいカップルのお話を書きたいなと思ってます。


sherry様
 >恋人はいつもご機嫌ナナメとスイーツ王子とわたしのヒミツを読ませていただきました。
ヒロインもヒーローも魅力的で、楽しかったです。
特に?聡さん素敵でした!

■そう言っていただけて嬉しいです。頑張った甲斐があります(^^) スイーツ王子は近日中に番外編をUPします。短いですけど、良かったらお読みになってくださいね。

>また、ドキドキワクワクキュンキュンさせてください。

■かしこまりました! 読者をワクワクさせる……それが大切なことですよね。


サクぽん様
 >文庫版が発売された時から気になってた作品です(^_^)これからも応援しています♪

■何度も声をかけていただきありがとうございます。サクぽんさんが楽しい読書ライフを送れるように、私も応援してます!


ナナ 様
>新刊の「熱愛を祈願します!」は神主さんがヒーローということで
ぜんぜん想像が出来なくて楽しみです!

■実を言うと、私も最初はどんな展開にしたらいいか迷いました……(^_^;)

>今日、テレビで神社の禰宜さんのお仕事を紹介してまして
おお!?といつもより興味深くしっかり見てました。
サラリーマンからお家の跡継ぎとして禰宜になったそうで、


■「熱愛を〜」のヒーローも、まさにこのような人物なのでした(笑)
いくつか関連本を読んだのですが、「お家の跡継ぎ=社家出身」のような神主さんは多いようです。狩野えいこうさんもそんな感じですよね。資格の取り方、奉職の仕方など、様々なパターンがあるようですが有名神社以外は、維持・管理も楽ではないみたいです。

>奥様が祝詞を筆で清書するそうで、とても綺麗な字で書かれてたり

■先日の旅行で初めてご朱印をいただきまして、ほう、これが噂の……と神職さんの達筆ぶりに惚れ惚れしているところです。初詣とおみくじくらいしか知らない神社の世界でしたが、少しだけ身近になった気がしました。ささやかな拙著ですが、お楽しみいただけたら幸いです!


momotan様
 >働く女性が頑張っている(若い女の子であれば、仕事を通して成長していく)が好きなので


■私もこういうお話は好きです。様々な業界に精通…とはいかないので難しいところもありますが、読者の方に応援してもらえるヒロインを書いていきたいです。文庫のお買い上げありがとうございました。



ゆう坊様
 >ハッキリ言って活字中毒です

■おおおー! なんと頼もしい。日本には面白いマンガがたくさんあるので、みなさん活字離れかなあ……と少々さびしく感じていたところです。嬉しいです!

 >スイーツ王子はサイコーによかったです。結構周りに甘い物好きな男子いるんですよ!うちの長男(17才)もそうですが
■こちらも嬉しいお言葉ありがとうございます。甘党男子、最近、わりと多いですよね。隠さずにナチュラルに生きるのが一番ですよね♪


遊さま
>6月の文庫に続き、新刊書籍発売おめでとうございます。〜〜今回は、あまりない珍しいヒーロー設定、イケメン神主との神社でのロマンス(?)ってどんなかしらとワクワクしています。
また舞台がおなじみの白岬で雅臣とモエが登場するとのことで、


■いつもありがとうございます! 以前当選されていたのを覚えておりますよ、もし今後も機会があれば、どしどし挑戦なさってくださいね。
モエは最初から登場させる予定でしたが、雅臣は急に決まりました。彼はほんとうにわかりやすい性格なので、書くほうも楽なのです。遊さんのお気に召す展開になっていたらいいのですが。

>私が住んでいる岐阜は暑い地域で、すでに何日か猛暑で早くもグッタリ気味ですが、大好きなエタニティやロマンス小説を楽しみながら何とか元気に夏を乗り切れたらと思っております。
篠原様もどうぞお身体ご自愛下さいませね。


■ほんとうにほんとうに、丁寧なメッセージをありがとうございます。千葉も暑いですが関西の比ではないなあ…と最近わかりました。素敵な本をお供に遊さんの夏が楽しい季節になるよう、お祈りいたします。




adosan様
>ご出版おめでとうございます。
〜〜私は読むのが専門で文才は全くないのですが、いつも作品に引き込まれて、この後はどうなるのかしらと、あれこれ想像するする時間が大好きです。
小説って本当に楽しいですよね。


■すっごく嬉しいお言葉、ありがとうございます。書いている身としてはだんだん麻痺してきて、果たして面白いのか、テンポがいいのか……わからなくなっちゃうのです。特に校正に入ると編集さんの指摘もビシビシ飛んで来ますのでなおさらですね。
もし次の機会があればあ、最後までモチベを維持して、読者の方にいっそう面白い作品をお届けできるよう頑張ります! これからもどうぞ、よろしく!



クリア様
>新刊が出るとのことなのでとっても楽しみにしております。
これからも執筆活動頑張って下さい^^

■ありがとうございます。がんばります!


tintin0220 様
>「恋人はいつもご機嫌ナナメ」の人たちが、どんな風に登場するのか楽しみです。

■モエは大活躍……してます(^^) モエ父は、今回はいい人として再登場です。


たかはし 葵様
>刊行おめでとうございます!怜さんのエタニティは全て持っております。毎回クラシックの中からテーマ曲を選んで聴きながら読んでます。

■ツイッターではお世話になっております。本をお読みいただき、ありがとうございます。どちらかというと私は「なんちゃってクラシック好き」なので(苦笑)、あまり詳しい知識はもっていません。またわからないことがあったら教えてくださいね。
余談ですがうちのサイトからリンクしている「OTSUBONE009 日々彼是」というサイトさんにある「カデンツァ」という作品もピアノなんですが音楽界をモチーフにしてます。だいぶ前の作品ですが、連載当時は結構アクセス多かったです。もし未読でしたら夏の夜のお供にぜひ!

 

ショボタン様
>篠原怜さんが書かれた本の中で思い出深いのは(アグレッサー)です。特に単行本の表紙イラストはちょっとミステリアスな感じで描かれていて良かったです。またあらすじを見てグッと惹かれ1を夢中で読み終えその後2の告知がUPされるのを首を長〜くして待ってたのを思い出しました^^
いつかミステリアス的な作品をお願いします(^0^)


■わわっ! なんと嬉しいご意見を…。そうですね、アグレッサーはうちのサイトの看板でして、連載当時はとても好評をいただきました。しかしいざ、書籍化に取り掛かると、乗り越えなければならない壁が色々と出てきて、結果、サイト公開時より長く、でもわかりやすくなった(はず)作品に仕上がりました。同時に商業でやることの難しさをしみじみ感じた作品でもあります。レーベルで書いているとどうしても型にはまってしまう傾向がありますが、ミステリーやラブサスペンスも書けたらいいなあ……とは思ってます。頑張ります!



によによ様
>水分・塩分補給をこまめにとって、熱中症にお気をつけください。
〜〜ゆっくりとですが拝読させていただきます。

■ご丁寧にありがとうございます。によによさんも、体調管理には十分気を付けてくださいね。



まひるの星様
>サイトでの新作をお待ちしております。

■メッセージありがとうございます。鋭意努力します!

和。様
>アグレッサーが悪役もあり。面白かったです。


■嬉しいです、ありがとうございます!


nori様
>これからも新しい作品と出逢えるのを楽しみにしています。

■お久しぶりです。全国的に暑かったり豪雨だったりと気が抜けませんが、noriさんもお体ご自愛くださいね。今回は残念でしたが、機会があればまたチャレンジなさってください。


他、fuji様、すぬーぴー様、ヒマワリ様、皐月様、mamisyan様、まっちゃん先生その他の方々、まとめてになってしまいますが、ありがとうございました。
プレゼント当選の方々も受領のお知らせありがとうございます。

猛暑に加えて自然災害も多発している昨今、皆さま、安全第一でお過ごしくださいね。


最後に。
アンケート内で「好き、或いは面白かった」とかで名前の挙がった作家・作品を、オンライン発の方(もの)限定で、お知らせしておきます。

☆作家さん・富樫聖夜さん、立花実咲さん、風さん、 *秋川滝美さん、*清水 春乃さん、シヲニエッタさん、葉嶋ナノハさん、槇原まきさん、深月織さん、蒲公英さん (*は複数の方がご推薦)

☆作品・「アフタヌーンティー」、「私、結婚しました!」、「竜の紅石*執愛に揺れて」、「この女、小悪魔にて」、「准教授高野先生のこと」シリーズ、『蹴って、踏みにじって、虐げて。』、『ソードアート・オンライン』、「親友の条件」、「もう一度、愛を」、「今夜あなたと月の船で」

これで全部かな……? もし抜けていたらごめんなさい。
文芸作家さんでは有川浩さんが相変わらず人気でした。

小説家になろう関係の方々が多いですね。このアンケートを開始したころは全くオンノベは挙がらなかったのですが、前回あたりからぐっと増えました。参考にさせていただきます。
また「スイーツ王子とわたしのヒミツ」の番外掌編は8月7日午後にはアップの予定です。

それでは皆様、今後ともよろしくお願いいたします。
素敵な夏をお過ごしください。





posted by 篠原怜 at 00:24| Comment(0) | 書籍情報

2014年08月05日

コメント返し・その1

怜です、こんばんは!
前回の記事でご報告した本の追加当選の方々ですが、無事にお返事をいただき発送も完了いたしました。色々とお騒がせいたしましたが、今度こそ本当にプレゼント企画は完了いたします。

以下は、プレゼントお申し込み時に寄せられたメッセージへのお返事です。



buta435様

>「午後3時の海岸線」が最も思い入れのある作品です。その後を描いた作品も読ませて頂いて、欲が出てしまいます。更なるその後やスピンオフ等…もっと読みたいヨー!!


■こんにちは。紗枝子の物語を気に入ってくださって、ほんとにほんとに、ありがとうございます。同様のご意見を過去にもいただいてますよね。当時の回答はブログを変えてしまった関係で読めなくなってしまったのですが、結論から言うと『紗枝子と薫メインの続編・番外編』はサイトで公開することはありません…です、ごめんなさい(これはサイトの目次のところにも書いております)

作品自体は完結しているので、幸せなまま終わりにしたいというのが書かない一番の理由です。
あとはサイト作品と違って書籍になりましたので、ネットで続編を公開するには出版社の許可も必要です。書くのは構わないが本と相違が出ないよう中身をチェックしたい……とおっしゃる編集さんもいらっしゃいますので。
(念のため、このあたりの事情は作家によって違うかもしれません)
でも、サイトは趣味でやっているのだから、気兼ねなく書きたいです。出版社さんの手を煩わせてまで取り掛かるのもなあ……と思っちゃうんですよね。
もしくは出版社に続編の希望を出してもらう手もありますが、4年も前の作品だしロゼだし、ご希望には添えないかと存じます。

いちおう、公式の続編はエタニティのレーベルサイトにあります。また若菜編の番外『食べてはしゃいで、××をして』と『想い出は、輝きの中に』に紗枝子がちらっと出てきます。そちらで幸せな紗枝子と薫を覗いてやってくださいませ。
若菜編も初出から何年も経ちましたので、サイトでの番外もそろそろネタ切れかと。

サイトはめっきり動きが無くなってしまいましたが、Upするなら新しい別の何かがいいかな…と考えています。
このような回答で心苦しいのですが、ご理解いただければ幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。


しをん様

 >いつも楽しく作品拝読しております。
単行本も、「あなたの愛につつまれて」や、「アグレッサー」も大好きですww
何度も読み返しております!!
これからも、サイト運営&執筆活動頑張ってくださいませ。


■ありがとうございます。励みになります!
暑い日が続きますがしおん様もお体ご自愛くださいね!



茉朝 様

>これから読んでみたい本 
  現代が舞台の泣きたくなるようなお話。
  ・・・でもハッピーエンドがいいです。

■私も泣きたくなるようなお話好きです〜〜♪ 鋭意努力します。

>電子書店のフェア用作品を公開して頂けてとても嬉しいです。

■フェア用作品はフェアが終われば下げられちゃうので、せっかく書いたのにもったいないなと思い編集部に問い合わせましたところ「公開終了から時間を経たらサイト公開してよし」とのお返事をもらいました。
個々の事情は作家によって変わって来るかと思いますが、楽しんでいただけたなら嬉しいです。


はにむ〜ん 様

> 文庫化&新刊、刊行おめでとうございます!
「恋人はいつもご機嫌ナナメ」は単行本を持っているので、


■こまめにご連絡いただきありがとうございます。日々暑いですが、読書を楽しんでくださいね!


ブラックティ 様

>和テイストのお話という感じでもないようなので、今から
内容に興味深々です。


■和風ですけど、ファンタジックでもありますし、いつも思うんですけど橋田すがこ先生に傾倒してる気がしなくもなく……(汗) 新刊はそんな感じです。


mai 様
>最近、いろいろと忙しいのかなぁって思いますが、無理はせずに、ご自分のペースで、執筆をしてくれることを祈っています。新作楽しみにしていました。ぜひ、読んでみたいです。また、サイトでの作品のUPも楽しみにしています☆

■ありがとうございます。サイトも今年で10年で、しばらく前からぱたりと書けなくなりまして。忙しくはないのですが、年のせいか気力減退は著しいかな…と。
でもネットには頑張っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃいます。そういった方々を見習いながら今後も精進していきたいです。


ゆかママ 様
>一歩を踏み出す勇気が無くて、なかなかメッセージを送るのが出来ません、年甲斐もないかな?と、躊躇しちゃいます。これからも楽しんで読ませていただきますね。


■いやいやいや! そういう時はどどーんと一歩踏み出しちゃってください(笑) どんな作家さんでも読者の方から声をかけてもらうのは、嬉しいと思いますよ。「読んだよ」のひと言で苦労が報われると思います。年は関係ないです(私もいい年だ…汗)今後とも、よろしくお願いします!



megu様
>怜さんのお話は一つの町での出来事が多く、つながっているようなつながっていないような感がとても好きでいつも好んで読ませて頂いてます。
これからも、ほっこりする恋愛話、楽しみにしています!

■ありがとうございます。私も今は胃が痛くなるような小説・マンガ・ドラマは避けてるような気がします。
そしてずっと千葉に住んでいるので自作品の舞台はすべて千葉です。ただ固有の地名を出すと問題も出そうなので架空の名前にしてます。地名を決めておかないと、うまく書けない性分でして……(^_^;)
白岬は実家付近が舞台。葉浦市は元の職場周辺ですかね。本当はカッコよく東京を舞台にしたいけど、別にかっこつける必要もないかと気づきました。地元は思い入れがある分、風景の描写などがしやすいですね。
ほっこり……ですね。頑張ります!
あと受領のご連絡などありがとうございました。九州楽しかったです。後ほどツイッターにリプします。


ひよぽん様
>一途なヒーローの〜〜(以下、アンケ回答なので省きますが)


■興味深いご意見ありがとうございます。あくまで私の想像ですけど商業TLでそのような作品が少ないのは、読者からの需要の問題かな…と思います。TLはRシーンが見せ場ですから、やはりフェロモン出しまくりで少し強引なイケメンにリードされたい……。そう願う読者は多いと思います。あとジャンル的に成人していたほうが都合よいですから、そこそこ経験があるように自動的になってしまうかも。
女性経験豊富だけど、ヒロインに一途なヒーローが出てくるお話……、探せばけっこうありそうですよ。お好みの作品に出会えるといいですね♪

 >篠原怜さんの小説のファンです。これからも応援しているので頑張って下さい♪

■ありがとうございます。ちょっとのんびりし過ぎの私ですけど、これからもよろしくお願いいたします。


本日、ここまで。次回、「その2」へ続きます。
皆さん、温かいメッセージをありがとうございます。心に染みます。
posted by 篠原怜 at 18:38| Comment(0) | 書籍情報